1. 天然と養殖ふぐの味に関して
  2. 職人は黙ったまま、真剣にふぐの身を引く
  3. ふぐの毒に解毒剤はありません
  4. 全国1位!下関は最上級のふぐが集まる

1. 天然と養殖ふぐの味に関して

ふぐにはそれぞれ、天然ふぐと養殖ふぐがあるのはご存知かと思います。
簡単に説明すると、天然フグの場合は、ふぐの漁場で捕獲されたもの。養殖ふぐは文字通り養殖で育てられたものです。
違いは一目瞭然で値段が圧倒的に差が出ます!

では、実際に味の違いはどうでしょうか?

あるふぐ料理人によると”天然ふぐは味が濃く養殖とは味が格段に違う”のようです。
ただ、”天然ふぐの皮は独特の味がしてまずく感じる”などという方もいます。
高いものが必ずしも美味しいというものではありません!
天然と養殖ふぐの味に関しては好みが二分されるようですね。

2. 職人は黙ったまま、真剣にふぐの身を引く

ふぐ料理を扱う板前は、長年の修行を経て、熟練した腕前を持つ料理人です。
ふぐの身は淡白。さらにふぐ刺しに至っては薄作りをする必要が有るため、高い技術力が必要となります!
そして毒も持っているため、繊細なふぐの身に包丁を入れ、安全な部分だけを丁寧に引き分けていきます。

ふぐの身を引くことだけではありません。
皿への盛り付けや出汁の準備なども手がけます。さらに、見た目にも美しく、食欲をそそる料理を準備するのです!
ネット通販でも優れた板前によって準備されてるからこそ、家庭でも専門店と同じ味わい・見た目でそのまま楽しむことができるのです。

3. ふぐの毒に解毒剤はありません

ふぐには毒があるということは何度か紹介しているのでご存じかと思いますが、これは「テトロドトキシン」と呼ばれる神経毒の一種です。
この猛毒で、1グラムで500人もの致死量に相当すると言われてます。

中でも、毒性が強いとされているのが肝臓と卵巣部分です。
しかしふぐの種類によっては毒の部位が異なるので、調理を行う際にはフグ調理の免許が必要になるのです!

4. 全国1位!下関は最上級のふぐが集まる

下関市はふぐの流通量全国1位を誇るふぐの街。
これは、みなさんご存知ですよね!
一箇所に集約されることで全国から水揚げされた選りすぐりのふぐが集まるので、日本で最も美味しいふぐが食べれると言っても過言ではありません!

そのため、全国のバイヤーが直接下関まで買い付けに訪れ、仕入れをする料理店まである程です!
ネット通販でも山口県下関市産のふぐが人気があるのには理由があるんです。